家族写真と年賀状

最近は年賀状を出す方が減りました。自分ももらわない限り送りません。
基本的にメールで新年の挨拶を済ませています。
でも年賀状をもらうとどうしてもチェックしてしまうのが抽選番号です。
年賀状の楽しみの一つで、昔は記念切手をもらえるだけで大喜びしていました。
最近は当たるほどもらわないのでここ数年は手にしていません。

ですが、ここ数年は違う楽しみに気付きました。
それは年賀状の写真です。乳幼児やペットと一緒に写っている写真は本当に微笑ましく気持ちがホッコリします。
特に弟家族の年賀状が笑えました。欲張りすぎたのでしょう。
写真サイズを自分で変えて作ったようで顔が少しペチャっとしていました。
丸顔の甥っ子が卵みたいな輪郭になっていたんです。
それもまた弟らしくて笑えました。
両親そして祖父母は嬉しそうに部屋に飾っていました。

年賀状は挨拶だけでなく個性も出せる一つの作品のような気もします。
たまには年賀状で挨拶も心温まるものになるのかなと思い、
年賀状を自宅のパソコンで作成しようと試してみました。
しかし、プリンターの調子が悪く、綺麗に印刷できません。写真なんて見られたものではないんです。

そこで、年賀状印刷を比較して、写真年賀状を安く用意してくれる業者をみつけました。
写真も綺麗に印刷され満足でした。
年賀状を受け取った両親は喜びもありましたが珍しがって驚く姿が印象に残っています。