ロボティクスmemmbershipとは

会員であること、これには権利や義務が付帯します。
有料の場合、会費を支払うことが当然の義務であります。
これは、数人のグループからたとえば自分が所属していた日本ロボット学会でも会の規約があり、年会費の支払いは決まっています。
万一支払うことができなくても、会にとって必要不可欠な人であるならば、規約で名誉会員等にするわけです。
会の責任者はこういう重要なことははっきりさせなくてはなりません。
私はかなり多くの趣味の会をやっています。外国語の翻訳、通訳、ロボティックス関連の審査委員、スポーツ関係、数えればきりがありません。
しかし会員であることの初めは、会費納入です。そして、会のために活躍したいと思います。それが自分が生きたあかしとなるでしょう。